このページの本文に移動

内視鏡室のご案内

病気の早期発見ができる内視鏡

内視鏡とは、先端にレンズのついた太さ1cm程の管で、食道・胃・十二指腸や大腸を観察し、場合によっては、処置や治療をする医療機器です。カメラで直接みる為、レントゲン検査やバリウム検査ではわかりにくい小さな病変も見つけやすい事が特徴です。当院では、細部まで鮮明にみる事ができるハイビジョン画質の内視鏡を使用しています。
また検査だけでなく、大腸などの小さなポリープの切除なども行えます。お気軽にご相談ください。

施設環境について

  • 充実した設備と患者さん用スペース(更衣室、リカバリー室)を整備し、安心して診療を受けていただけるように環境を整えています。
  • 日本消化器内視鏡学会認定指導施設です。

関越病院内視鏡室の取り組み

  • つらくない検査を目指します。
    希望される方は鎮静剤を使用し、眠っている間に検査を行うことができます。(当日、車・バイクなどの運転はできません。)
    大腸内視鏡では二酸化炭素ガスを使用し、検査後のおなかの張りを軽くします。
  • 「経鼻内視鏡」による検査ができます。
    経鼻内視鏡は、鼻から細くて柔らかい管を挿入するため嘔吐感が発生しにくいのが特徴です。ご希望の方は担当医にご相談下さい。(病状によっては、従来の胃カメラをお勧めする場合もあります。)
  • 忙しい方のために、胃・大腸同時検査が可能です。
    一日で胃と大腸の検査ができます。(鎮静剤使用可能です。)ご希望の方は、消化器内科医「齋藤」の診察を予約下さい。

治療について

    検査だけでなく、内視鏡による治療も行っています。良性のポリープから早期の胃がんや大腸がんまで、幅広く治療します。

      内視鏡的切除術(胃・大腸ポリープ対象)・止血術(胃・十二指腸潰瘍、大腸からの出血)・内視鏡的粘膜切除術(EMR)・消化管異物除去(食道内の異物や胃内容物)・胃ろう増設、交換・消化管拡張術

検査・治療実績

  • 食道・胃・十二指腸
    平成28年度:1,876件
  • 大腸
    平成28年度:1,487件

検査をご希望の方へ

外来にて医師の診察を受診後、ご希望の検査日を予約下さい。

検査を受ける方へ

検査の注意事項

  • 検査の前日
    夕食は21時までにお摂りください。その後は、何も召し上がらないでください。*飲水は可。
  • 検査当日
    食事・喫煙はしないでください。お薬は朝6時までに服用してください。
     
    タオルを2枚ご持参ください。(検査時に使用します。)
    検査を行うため、軽い麻薬剤を使うことがありますので、車の運転はできません。
  • 検査後
    喉の麻酔が効いていますので、1~2時間は飲水飲食はできません。
  • 交通のご案内

    交通のご案内

    検査の注意事項

  • 検査の前日
    夕食は、消化に良いものを19時までにお摂りください。お酒は飲まないでください。
    (消化に悪いもの(キノコ類・海藻類など)は、検査3日前から控えてください。)
    夕食後かかりつけの医師より処方された下剤*を服用してください。
  • 検査当日
    食事・薬・喫煙はしないでください。(常用薬は主治医にご確認ください。)少量の飲水は可。
    ゆったりとした上下に分かれる服装で、ご来院ください。
    検査用使い捨て紙パンツは、当院売店で販売しています。
    検査を行うため、軽い麻薬剤を使うことがありますので、車の運転はできません。
  • 検査後
    検査時に使用する薬剤の作用により、足元のふらつきや眩しさを感じる場合があります。*症状は数時間で治まります。
  • 交通のご案内

    交通のご案内

    検査の注意事項

  • 検査の前日
    夕食は、消化に良いものを19時までにお摂りください。お酒は飲まないでください。
    (消化に悪いもの(キノコ類・海藻類など)は、検査3日前から控えてください。)
    夕食後かかりつけの医師より処方された下剤*を服用してください。
  • 検査当日
    食事・薬・喫煙はしないでください。(常用薬は主治医にご確認ください。)少量の飲水は可。
    ゆったりとした上下に分かれる服装で、ご来院ください。
    検査用使い捨て紙パンツは、当院売店で販売しています。
    検査を行うため、軽い麻薬剤を使うことがありますので、車の運転はできません。
  • 検査後
    検査時に使用する薬剤の作用により、足元のふらつきや眩しさを感じる場合があります。*症状は数時間で治まります。
  • 交通のご案内

    交通のご案内

    このページの先頭へ戻る