このページの本文に移動

施設長挨拶

「介護老人保健施設すみよし」は『地域の利用者が自己能力に応じ、可能な限り自立した日常生活を目指すために、介護保険サービスを提供いたします。』を理念とし、平成18年4月に開所いたしました。埼玉県の坂戸市塚越に位置し、風光明媚な環境の中、ゆったりとした施設空間を活用し、若さあふれる元気なスタッフが皆様のご利用をお待ちしております。

介護老人保健施設である「すみよし」は、在宅介護の支援を実現するために「入所サービス」、「短期入所(ショートステイ)」および「通所リハビリテーション(デイケア)」の3つのサービスを提供しております。「入所サービス」「短期入所」は合わせて定員100名(2階・3階それぞれ50床)で、プライバシー重視の完全個室設計の中、医師をはじめとする各種専門スタッフが常に連携を密にし、きめ細かいアセスメントを行い、ケアプラン施行を行っております。

各居住グループ(ユニット)においてのレクリエーションも盛り沢山で、給食業者に頼らない当法人の管理栄養士、調理師の食事も評判を頂いております。また、健康状態が悪い利用者には、同法人の「関越病院」と連携いたしております。

「通所リハビリテーション」は、在宅でお過ごしの要介護・要支援の方にサービスを提供いたしております。定員は40名で、朝夕の送迎サービス、食事・入浴・レクリエーション提供等を行っております。特に力を入れているのは機器類を利用しての「パワーリハビリテーション」です。利用者の方々には喜んでいただいております。

今後も地域の皆様の期待に応えられるように職員一同がんばっていきたいと考えております。

このページの先頭へ戻る