このページの本文に移動

〔関越〕会の沿革

昭和48年10月 関越病院 開設許可
昭和49年1月 関越病院 開院(許可病床数:39床)
昭和51年6月 人工透析 開始
昭和51年7月 医療法人社団 新都市医療研究会〔関越〕会設立
昭和53年8月 第2期増築工事完成(病床数:48床・人工透析室:18床)
昭和56年12月 第3期増築工事完成(病床数:124床・人工透析室:22床)
リハビリテーション科・メルヘン保育園 開設
昭和58年7月 在宅医療、訪問看護 開始
昭和58年8月 救急医療施設 告示
昭和60年4月 特定医療法人 認可(病床数:169床)
昭和61年7月 診療所 関越クリニック 開院
昭和63年5月 第4期工事完成(手術室:3室・中央材料室・人工透析室:36床)
平成元年2月 基準看護特1類 認可
平成3年4月 医薬分業による院外処方箋の発行開始
平成6年7月 基準看護特2類 認可
平成6年10月 新看護体系3:1看護(A)看護補助体系6:1 実施
平成7年11月 新病棟(南館) 竣工
平成7年11月 60床増床(病床数:229床)
平成8年5月 理学療法(Ⅱ) 実施
平成8年6月 本館改修工事完成(MRI、結石破砕装置、血管撮影装置 設置)
平成10年10月 関越訪問看護ステーション たんぽぽ 設立
平成11年4月 新看護体系2.5:1看護(A)看護補助体系10:1 実施
平成11年5月 診療所 南町クリニック(透析ベッド:30床) 開院
平成11年10月 指定居宅介護支援事業者 届出
平成12年4月 鶴ヶ島市在宅介護支援センター関越病院 設立
平成12年4月 第2次救急医療体制病院群輪番制参加病院
平成14年1月 病院機能評価機構一般病院種別B 認定
平成15年10月 医師臨床研修病院 指定
平成16年6月 電子カルテシステム 導入
平成18年4月 介護老人保健施設すみよし 設立
平成18年7月 入院基本料(一般病棟)10対1 実施
平成19年3月 病院機能評価機構(ver.5) 認定(更新)
平成20年5月 人工透析室改修(人工透析室:41床)
平成21年4月 診断群分類包括評価(DPC)導入
平成22年4月 社会医療法人 認可
平成24年2月 関越病院北館竣工(透析センター・内視鏡センター・心臓カテーテル造影室)
平成24年6月 病院機能評価機構(ver.6) 認定(更新)
平成24年12月 埼玉県「多様な働き方実践企業」としてゴールド認定
平成24年12月 鶴ヶ島市在宅介護支援センター関越病院が居宅介護支援事業所 たんぽぽに名称変更
平成25年4月 鶴ヶ島市地域包括支援センター かんえつ設立
平成25年7月 入院基本料(一般病棟)7対1実施
このページの先頭へ戻る